切断装置

樹脂レンズゲートカット装置

ぺんてるの切断技術を応用した樹脂レンズゲートカット装置。樹脂レンズを成形機から取出し、ゲートカット、トレイへのパレタイジング、ランナー排出までの全工程を自動化しました。

商品分野

樹脂レンズ、各種成形品

多機能ゲートカットユニット

上下個別の刃の制御にサーボモータを採用。刃移動速度や位置の微妙な調整が可能。また刃面はマイクロメータで調整可能、0~200℃まで温度調整が行えるため、カット位置の微妙な調整や、難切断材料・形状のものを切断する為の機能を搭載しました。

多機能ロボット

産業用ロボットメーカーとしての技術を駆使し、成形品の取出し、クーリング部への移載、成形品のゲートカットユニットへの移載、レンズの取出し、パレタイズとロボット1台で様々な機能を代行し、かつ40秒/1サイクルの高速サイクルを実現しました(Max.30秒/サイクル)。

基本仕様

サイクル時間 40sec/1サイクル(8個取金型の場合)MAX 30sec/1サイクル
成形品取出し部 6軸垂直多間節型ロボット
(各社成形機に対応します)
クーリング部 6ステーション/約4分(標準)
ゲートカット部 ・刃の駆動:サーボモータ
・レンズ保持ユニット駆動:サーボモータ
・成形品回転駆動:サーボモータ
・刃部の加熱:200℃までに設定可能
・対応樹脂レンズ:Φ3~Φ10、材質:シリコン
成形品収納部 ダイレクトドライブ反転テーブル方式(標準タイプ)
(キャビティ毎にトレイへ整列)
電源 AC200V±10%
空圧源 0.49MPa 以上
ぺんてる株式会社 機設部営業課
(平日:8:00〜17:00)
TEL:048-928-7917(直通)