会社のあゆみ
製品のあゆみ

1940

1946年 (昭和21年)

  • 大日本文具株式会社設立
  • 草加工場設立

1950

1953年 (昭和23年)

  • 海外市場への進出 (輸出開始)

1955年 (昭和30年)

  • 「ぺんてるくれよん」を発売

1960

1960年 (昭和35年)

  • 世界初のノックシャープペンシル「ぺんてる
    鉛筆」、油性ペン「ぺんてるペン」を発売

1963年 (昭和38年)

  • 吉川工場設立

1963年 (昭和38年)

  • 「ぺんてるサインペン」を発売

1964年 (昭和39年)

  • 香港、シカゴに支店設置
  • 茨城工場設立

1965年 (昭和40年)

  • 現地法人ぺんてるオブアメリカ設立

1966年 (昭和41年)

  • 輸出貢献により、内閣総理大臣賞を受賞
  • 海外工場ユーロぺんてる設立

1970

1970年 (昭和45年)

  • 日本万国博で国際児童画館に出展参加

1971年 (昭和46年)

  • 社名を「ぺんてる株式会社」とする

1972年 (昭和47年)

  • 水性ボールペン「ボールぺんてる」を発売

1975年 (昭和50年)

  • 「ぺんてる筆」を発売

1976年 (昭和51年)

  • 全社を挙げて品質管理を推進した
    結果、「デミング賞実施賞」を受賞

1978年 (昭和53年)

  • 品質管理の生みの親、デミング博士
    来社(工場視察)

1979年 (昭和54年)

  • 先進国首脳会議(東京サミット)で、ローリングライターが公式筆記具として採用される

1979年 (昭和54年)

  • 新聞社向けペンタッチ式漢字入力装置製造販売
    (日経、読売、朝日、産経、他)

1980

1980年 (昭和55年)

  • 小型精密組立ロボット<PUHA>を
    開発、ロボット業界進出

1980年 (昭和55年)

  • コンピュータメーカーにペンタッチ入力装置製造販売開始

1983年 (昭和58年)

  • 「ぺんてる修正液」を発売

1985年 (昭和60年)

  • タブレット開発、グラフィック入力機として欧州に販売

1986年 (昭和61年)

  • 日本初の国際文具事務用品見本市へ出展

1987年 (昭和62年)

  • タブレット、複写機用エディタ装置の入力機として
    複写機メーカーに導入開始

1987年(昭和62年)

  • ハンディターミナル販売開始

1989年 (平成元年)

  • 中性ボールペン「ハイブリッド」を発売

1990

1990年 (平成2年)

  • ぺんてる本社ビル竣工

1990年 (平成2年)

  • 電子文具(リボニカ、ビー)発売

1992年 (平成4年)

  • WWF(世界自然保護基金) 活動を支援開始

1994年 (平成6年)

  • パリ国際見本市で、トラディオ・プラマンが金賞を受賞

1994年 (平成6年)

  • ホワイトボードマーカー「ノックル」を発売

1995年 (平成7年)

  • 文具業界初、ISO9001認証取得
    (茨城・吉川工場)

1995年 (平成7年)

  • 透明タブレット、ワープロ用として製造販売

1996年 (平成8年)

  • 「ハイブリッド」ミルキーシリーズ を発売

1997年 (平成9年)

  • 透明タブレット、アミューズメント
    (プリントシール機)向け製造販売開始

1999年 (平成11年)

  • タッチパネル製造販売開始

2000

2000年 (平成12年)

  • 国内3工場において、ISO14001の取得完了
  • ペン型ハンディターミナル、郵政省に採用決定
  • 草加工場(含電子機器事業部)ISO14001認証取得

2000年 (平成12年)

  • 日本初エコマーク付きえのぐチューブ「エフ水彩ポリチューブ入り」を発売

2002年 (平成14年)

  • ペンタブレット モニタータイプ 製造販売開始

2003年 (平成15年)

  • 水性ゲルインキボールペン「エナージェル」を発売

2004年(平成16年)

  • 静電式タッチスイッチ製造販売開始

2005年 (平成17年)

  • 「Spirit of Wonder」を発信

2006年 (平成18年)

  • 創業60周年記念行事で社員一同で描いた「世界で一番長い絵」がギネスに正式認定

2009年 (平成21年)

  • タイ工場設立、海外工場7拠点となる

2010

2010年 (平成22年)

  • ぺんてるロシア設立、海外販社21社となる

2010年 (平成22年)

  • 低粘度インク油性ボールペン「ビクーニャ」を発売
  • 替芯「シュタイン」を発売

2011年 (平成23年)

  • 創業者堀江幸夫生誕100年「現代大家作品展」開催

2011年 (平成23年)

  • 静電容量タッチパネル単体販売開始