アイデアのぺんてるを支える研究・開発拠点

機能と役割

基礎研究から製品化研究、製品開発までを手掛け、研究の対象範囲は文具にとどまらず、最先端の技術に常に取り組んでいます。また、先進的な研究成果は、新規事業本部のビジネスにも幅広く活用されています。

取り組み・成果

ぺんてるの文具を構成するボールペンやサインペンなどのインク・塗料、プラスチック・金属などの筐体・部品の要素技術、構造設計技術、機構設計技術、製品・部品分析技術など、多彩な研究と同時に、化粧品などの他業種に展開する顔料分散技術、表面処理技術、マイクロカプセル化技術などの基礎研究から製品開発まで幅広く手掛けています。

一文具メーカーとしては比類のない広範囲の研究・開発による技術・ノウハウの蓄積が、「もうひとつのぺんてる」を支え、未来に向けた発展の原動力となっています。

主な開発実績

インク・塗料

色材分散技術、素材合成技術

プラスチック・金属等素材

化成品技術、高分子化工技術、流体機構技術、毛細管技術、構造設計技術、樹脂加工技術、表面処理加工技術