「道具」としての使いやすさを究める

ぺんてるは文具メーカーとして、お客様の頭の中のイメージを感じるままに表現するため、道具としての使いやすさを究め続けてきました。この使いやすさへのこだわりのノウハウはさまざまな分野に活用されています。

手にとって使うことへのこだわり

適度な力で作動、手に収まるフィット感、収納性、作動音など、人間工学に基づく使いやすさを追求してきました。

確実な動作

ボールペンやシャープペンシルのノックによる繰り出し、回転、収納機構など、確実な動作を確保する機構設計ノウハウを保有しているため、特殊な形状や機構の設計にも対応します。


応用製品

ペン型化粧品容器

ペン先・穂先

医療用容器・部品

ポンプ式化粧容器
(エアレス)

応用技術

容器設計技術

文具づくりの技術