ナイロン繊維テーパー加工技術を用いた毛束作製

自社内でナイロン繊維にテーパー加工を実施するため、テーパー長さや繊維の太さなどを選択し、カスタマイズに対応します。また、ナイロン毛は、天然の高級獣毛に
近い質感を実現しているため代用が可能です。このことから稀少動物の乱獲を防ぎ、獣毛アレルギーなどの皮膚疾患にお困りの方々にも安心してご使用いただけます。

用途

コンシーラー、アイブロー、ネイルカラー、アイライナー、リップ

特長

ナイロン繊維の太さを選ぶことでナイロン毛の弾性やタッチ感などを自在に調整

ナイロン繊維6mil、5mil、3mil、2.5milの太さの異なる繊維にテーパー加工の実績があります。繊維の太さの指定はもちろん、太さの異なる繊維を混毛(配合)することで、ナイロン毛に硬さやタッチ感などの調整が可能です。

※1mil(ミル)=1/1000in=0.025㎜

ナイロン繊維の形状を選べ、液含みやパウダーキャッチなどの性能を実現

ナイロン繊維の形状を「クリンプ形状(巻縮加工)」「異形繊維(クローバー形状)」などを混ぜ合わせる
混毛加工が可能で、用途に応じた性能に対応可能です。

例えば、液含みや吐出のコントロール、粉体のパウダーキャッチなど必要な性能を提供できます。

自社テーパー加工技術で、テーパー長さに対応

自社でテーパー加工を施すので、用途に応じたテーパー長さに加工が可能です。太い画筆に使用する長いテーパー加工から、化粧品用のパウダーブラシ仕様の短いテーパー加工まで自在に対応します。

関連技術