世界に誇るナイロン毛加工技術

ぺんてる独自のナイロン毛加工技術は、獣毛に匹敵するしなやかさと同時に、用途に応じた機能性を実現します。例えば、塗布液の液含みや、
吐出量など用途に応じた調整が可能で、液体以外の粉体のパウダーキャッチなどの用途に最適です。
さらに、ナイロン繊維の太さやテーパー加工調整により、タッチ感など官能の異なる穂先(ペン先)にも対応します。

用途

化粧筆、ブラシ全般

テーパー加工

テーパー加工とは、ナイロン繊維を先端に向かって徐々に細くしていく加工技術です。顕微鏡で観察すると1本1本のテーパー(緩やかに細くなる)が確認できます。

配合技術

太さの異なるナイロン繊維やPBT繊維を配合することです。硬さやタッチ感の調整が可能になります。

混毛技術

製造工程で繊維を均一に混ぜ合わせる技術です。形状や肌触りのよさを実現できます。

穂先加工

さまざまな穂先(ペン先)形状に対応が可能です。

ペン型化粧品

チークブラシ

アイブロウブラシ

リップブラシ

面相筆

画筆

関連製品